Beverage vending machines for PiTaPa in Ten-Ro...
Image via Wikipedia

>Suica、Pasumo、Ikoka等、交通系カードの普及率・利用率が高くなってきて、それにともない各種ポイント連携も増えてきつつあります。交通系カードを元に、ポイントを貯めることも、ポイント還元率や、ポイントを交通費に補填できるなど、メリットが出てきました。

特に、Suicaの場合は、クレジットカードによってはチャージによるポイント付与ができたり、Pasumoの場合は電鉄系のクレジットカードと組み合わせることで、店舗での利用によってたまるポイントも交通費(パスモでの利用)も可能になっています。

Sulca/「ビュー・スイカ」カード

首都圏在住者にはおなじみのSuicaにクレジツト機能をつけたカードが「ビュー・スイカ」カード。とにかくポイント還元率の高さが魅力的。チャージしただけで、定期券や特急券を買うときと同じく1・5%ピユ‐サンクスポイントが還元される(実質的に1・5%の値引きを受けられる)のだ。しかも、JR東日本、関東の私鉄と地下鉄はもちろん、JR東海とJR西日本に1・5%の還元率で乗車可能。これだけ広範囲に高い還元率を誇っているのだから持っていて損はない。しかも、″駅ナカイの売店や、コンビニ、スーパーなどでも利用可能なので、仕事で駆けずり回る営業マンだけじやなく、″駅ナカ〃でついつい買い物をしちゃうOLさんもポイントをどんどん貯められそう。また、モパイルSuiCaと併用すれば、東海道新幹線「エクスプレス予約」を利用できるのも便利。このサービス、年会費が1050円かかるのだが、携帯電話から何度でも予約変更ができたり、急にスケジュールが変更になっても席を確保できるので、いつもキツキツのスケジュールで出張しているビジネスマンにはぜひ使ってほしい。

PASMO/東京メトロTo Me CARD PASMO

首都圏の鉄道やバスで利用できるPASMO。自宅が地下鉄駅や私鉄駅の最寄りにあるため、定期券はSuicaじゃなくてPASMO派。そんな方におすすめなのがこの「東京メトロT o M e CARD PASMO」。このカードは東京メトロに乗車すれば1乗車につき2メトロポイントが付与される(ゴールドカードの場合は1乗車ごとに5メトロポイント付与)。貯まったポイントはPASMOにチャージすることができるし、ANA マイルヘ交換することも可能。クレジット機能つきPASMOで定期券と一体型にできるは今のところこのTo Me CARD PASMOだけしかないので、通勤などに利用する方におすすめだ。ほかにもさまざまな提携クレジットカードがあり、東急沿線に住んでいて東急百貨店や東急ストアをよく利用する人は「TOP&CLUBIQカードPASMO」を使えば、同じ日に東急の電車やバスに乗り、TOKYUポイント加盟店で買い物をすると50pが付与されるなど、うれしい特典がついてくる。このように、生活スタイルや住んでいる沿線などに合わせて賢く利用したいところ。

PiTaPa/OSAKA PiTaPa

京阪神エリアおよび静岡・岡山の鉄道などで使える関西代表の交通系カード。ICOCAとの相互利用によって関西全域で利用できるようになった。私鉄、地下鉄、バスなど広範囲で使えるので、これ1枚で関西エリアはラクラク移動できる。そして、このカードの一番の特徴はポストベイ(後払い)できるところ。クレジットカードのように1カ月分の利用料金を後払いにできるので、いちいちチャージする手間が省ける。実際に使ってみたらその使い勝手のよさに手放せなくなるはず。ショツピングの際も加盟店での利用額に応じてポイントが貯まる。500pごとに50円を当月の交通(電車。バス)利用代金から自動的に差し引いてくれるのだ。また、定期券よりもPiT aPaのほうがよりおトクな場合も。たとえば、通常1カ月8040円の定期券区間なら、PiT aP aにするだけで7240円になる。ポイント還元率はあまり高くないが、実質的な値引きで、また違ったおトク感を味わえるのだ。

SMART ICOCA

関西広域のJRや私鉄・地下鉄に使える「JWESTポイント」が貯まるカード。ICOCA決済用のクレジットカードをこのカードにすれば、チャージするごとにJ‐WESTポイントが貯まり、それをまたS M A R T I C O CAにチャージすることができる。そろえて持っておきたいカードだ。

nimoca

西日本鉄道(西鉄)の鉄道やバスで使える福岡エリアの交通系カード。乗車回数によりもらえるポイント率が変わるので、頻繁に西鉄の交通機関を使う人は絶対に持っておきたい。乗車した累計金額によってボーナスポイントもつく。JALグループとの提携カードなどを使うと2p=1マイルでJALに移行できるのも魅力。

Enhanced by Zemanta

最新の記事一覧

  • ■本サイトについて おサイフケータイ(お財布携帯)、電子マネーを駆使して、高い交換率(交換レート)を実現すれば、一番得する(最もお得な)沢山ポイントやマイルが貯めれる最強コンビも実現できる。お得にポイントを貯めて生活よう。※おサイフケータイは、スマートフォン(スマホ、Android)でも利用でき、ドコモ、au、ソフトバンク、イーアクセス、どのキャリアでも対応機種が発売されています。

    ■ポイントカードでよく貯められている店舗 家電量販店で貯まる・・・ジョーシン(Joshin、上新電気)、ノジマ、ヨドバシカメラ、エディオンカード、ビックカメラ、YAMADA、ヤマダ電機、ケーズデンキ、オノデン交通系、電子マネーで貯める・・・Suica(スイカ)、Pasmo(パスモ)、Edy(エディ)、nanaco(ナナコ)、WAON(ワオン)、iD、ICOCAスーパーで貯める・・・コンビニで貯める・・・ローソンポンタ(Ponta)、セブンイレブン(ナナコポイント)、ファミリーマート(Tポイント)飲食店で貯める・・・てんや、その他、タクシーなどでも貯まる

    ■ポイントのため方(最強カードの作り方) ポイントを一つのポイントプログラムに集約(統合や共通化)する方法のほか、二重取り、三重取り、四重取りなど、提携しているクレジットカード(VISA、Master、JCB、アメックス)を利用したり、電子マネーのオートチャージを利用することで、重複してポイントやマイルを貯めることもできます。また、キャンペーン時には、ダブルポイントや5%、10%、20%、30%という還元率(換金率)になる場合もありますので、キャンペーン情報やクーポン情報を配信してくれる、メルマガなどは購読しておきましょう。

    その場合はクレジットカードに登録する年会費(加入料、手数料、会員費)との兼ね合いにもなりますが、どれだけその会員証(ロイヤリティプログラム)を利用するかで損得が決まってきます。去年のポイント利用履歴(購入履歴)を確認してみましょう。

    ■地方自治体でのポイント復興なども 北海道 北海道/札幌市 東北 青森県/青森市/岩手県/盛岡市/宮城県/仙台市/秋田県/秋田市/山形県/山形市/福島県/福島市/ 関東 茨城県/水戸市/栃木県/宇都宮市/群馬県/前橋市/埼玉県/さいたま市/千葉県/千葉市/東京都/東京/神奈川県/横浜市 中部 新潟県/新潟市/富山県/富山市/石川県/金沢市/福井県/福井市/山梨県/甲府市/長野県/長野市/岐阜県/岐阜市/静岡県/静岡市/愛知県/名古屋市 近畿 三重県/津市/滋賀県/大津市/京都府/京都市/大阪府/大阪市/兵庫県/神戸市/奈良県/奈良市/和歌山県/和歌山市 中国 鳥取県/鳥取市/島根県 /松江市/岡山県/岡山市/広島県/広島市/山口県/山口市 四国 徳島県/徳島市/香川県/高松市/愛媛県/松山市/高知県/高知市 九州 福岡県/福岡市/佐賀県/佐賀市/長崎県/長崎市/熊本県/熊本市/大分県/大分市/宮崎県/宮崎市/鹿児島県/鹿児島市/沖縄/那覇市

ページ上部に